インストラクター養成講座

インストラクター講習会はフードコンシャスネス(味わい)教育を探求・理解し、実践できるインストラクターの育成を目的としています。また、インスタラクターは味わい教育を普及するためとその担い手であるリーダーを育成するための2つの目的を有します。インストラクター講習会の受講対象者は、リーダー講習会を受講したリーダーを対象とします。リーダー講習会の受講対象者と同様に、子ども達の側にいる保育士、幼稚園や小中高校の教諭、給食関係者、学校栄養士や栄養教諭、社会教育者、環境教育者、科学教育者、調理に携わる人、親など多くの方々に受講して頂きたいと願っております。


フードコンシャスネス(味わい)教育・インストラクターの役割

①フードコンシャスネス(味わい)教育の理念を探求するとともにその理念を広く普及、啓発する。
②フードコンシャスネス(味わい)教育を広く一般に普及する担い手としてのリーダーを育成する。
③総ての人に、五感と心で食を感じることの大切さを体感してもらう。「5つの心」、「ひふみよいむなやこと」、「お椀の中に地球が観える」を感じてもらう。
④概念提供型と概念探求・創造型の教育の違いを理解し、体験型の教育を実践する。疑問を育て、不思議を育む教育、アクティブラーニングの習得

フードコンシャスネス(味わい)教育・インストラクター養成講座・プログラム

①リーダー講習会の復習と振り返りを踏まえた実践演習
②概念提供型教育と概念探求創造型教育プログラムの相違について
③フードコンシャスネス(味わい)教育プログラムの作成
④フードコンシャスネス(味わい)教育プログラムの実践
⑤インストラクター認定試験

フードコンシャスネス(味わい)教育・会員インストラクターの特典

①インストラクターの認定証を発行します。
②フードコンシャスネス研究所の会員として、活動支援を受けられます。
③インストラクターは「リーダー講習会」を開催する資格を得られます。
④インストラクターは「リーダー講習会」に無料で参加することができます。
⑥フォローアップ学習として、「インストラクター養成講座」を無料で見学ができます。

インストラクター養成講座のご報告

インストラクター養成講座 | フード コンシャスネス研究所
〔 2018年02月18日 〕
2018年2月17日(土)~18日(日)『味わい教育インストラクター養成講座』が開催されました。

〔 2018年02月18日 〕
2018年2月17日~18日インストラクター養成講座を開催しました

〔 2016年02月14日 〕
2016年2月13日~14日インストラクター養成講座が開催されました