インストラクター養成講座

フードコンシャスネス教育は食を通じて五感と心を育む教育です。単なる味覚教育や栄養教育とは違います。当講座はフードコンシャスネスの本質を理解し、それを普及するための担い手であるリーダーを育成するためのインストラクターを養成する講座です。


受講対象者

食に携わる人(メーカー・小売業、フード・コーディネーター、栄養士、給食、料理教室等含む)、教育関係者、学生、食を通じた教育を実践したい方。


最低催行人数

3名


インストラクターの役割

  1. フードコンシャスネス教育の理念や考え方、実践方法を広く普及、啓蒙して頂きます。
  2. フードコンシャスネス教育を普及する担い手としてのリーダーを育成して頂きます。
  3. フードコンシャスネス教育の特徴である体感型教育を通じて五感と心で食を感じることの大切さを伝えて頂きます。

講座プログラム(Zoom)

《ガイダンス 1時間×1回、講座 2時間×8回》

  1. ガイダンスと課題(60分):自己紹介、日程の調整や希望などを伺う
  2. セッション1(食べるものとは何か)の実施とセッション試験、課題(120分)
  3. セッション2(感性を育てる:自分の味わい特性)の実施と課題(120分)
  4. セッション2(感性を育てる:オノマトぺと五感)の実施とセッション試験、課題(120分)
  5. セッション3(味わうことと味を感じるわけ:自分の味覚特性)の実施、実習と課題(120分)
  6. セッション3(味わうことと味を感じるわけ:うま味の不思議)の実施、実習とセッション試験、課題(120分)
  7. セッション4(おいしさの表現)の実施、実習とセッション試験と課題(120分)
  8. セッション5(フードコンシャスネス教育と授業作り)の実施、実習を含む(120分)
  9. セッション6(フードコンシャスネス教育の実践と振り返り)120分

インストラクター認定登録をされた方の特典

  1. インストラクターの認定証を発行します
  2. フードコンシャスネス研究所の会員として、活動支援が受けられます。
  3. インストラクターは「リーダー講習会」を開催する資格が得られます。
  4. フォローアップ学習として、「リーダー講習会」を無料で見学ができます。但しZOOMでの講座は有料になります。
  5. フォローアップ学習として、「インストラクター養成講座」を無料で見学ができます。但しZOOMでの講座は有料になります。

インストラクター養成講座のご報告

インストラクター養成講座 | フード コンシャスネス研究所
〔 2021年04月01日 〕
2021年4月 オンライン 「フードコンシャスネス・インストラクター養成講座」が開催されました

〔 2019年09月08日 〕
2019年9月7日~8日フードコンシャスネス・インストラクター養成講座開催

〔 2019年06月25日 〕
2019年5月18日、6月1日、6月15日、22日ロート製薬(株)有志に「フードコンシャスネス・インストラクター講座」を実施

〔 2018年02月18日 〕
2018年2月17日~18日インストラクター養成講座を開催しました

〔 2016年02月14日 〕
2016年2月13日~14日インストラクター養成講座が開催されました