リーダー講習会

食育の “リーダー(教え方を学ぶ)” 講習会

日本では知識や技術をもっていても、教え方が上手でない方が少なくありません。一方的に教える押し込み教育が多く、学ぶ受講者が楽しく、感動的に学べる授業や講座がありません。本講習会は、受講者が楽しく、自分の能力を再確認しつつ、食の本質とその素晴らしさを感動的に学んでもらう手法を学ぶ、”教え方を学ぶ” 講習会です。


対象者

  1. 楽しく学べる教え方を学びたい人。食、もしくは食育に関わる人、その他業種職種は問いません。
  2. 新たな楽しい食育の方法を学びたい人
  3. 食を通じて受講者の感性力/五感力を引き出す研修を行いたい人
  4. 味覚や栄養教育以外の新たな食育手法を学びたい人
  5. 食を通じた感動的なプレゼン方法を学びたい人
  6. 自然環境等のリーダーで、食を通じた新たなプログラムを企画したい人
  7. 食を通じてアクティブラーニング/体験型教育を行いたい人
  8. 既にセミナーや食育活動をしている人で、新たな教育手法を探している人 他

最低催行人数

3名


講習プログラム(Zoom)

《ガイダンス 1時間×1回、講座 2時間×4回》

  1. ガイダンスと課題(60分):自己紹介、日程の調整や希望などを伺う
  2. セッション1(食べるものとは何か)とセッション2(感性を育てる)の実施(120分)
  3. セッション2(感性を育てる)とセッション3(味わうことと味を感じるわけ)の実施、実習を含む(120分)
  4. セッション3(おいしさの表現)の実施と実習とセッション5(フードコンシャスネス教育)について(120分)
  5. セッション4(フードコンシャスネス教育・基本アクティビティ)の実施、実習を含む(120分)

リーダー講習会のご報告

リーダー講習会 | フード コンシャスネス研究所
〔 2020年10月31日 〕
2020年9月~10月「フードコンシャスネス・リーダー講習会ZOOM」開催報告

〔 2018年11月17日 〕
2018年11月17日第2回リーダー講習会開催のご報告です。

〔 2018年06月30日 〕
2018年6月30日フードコンシャスネス(味わい教室)リーダー講習会のご報告