NEWS 研究所からの案内
〔 2020年9月12日 〕

2020年9月「フードコンシャスネス・リーダー講習会」をZOOMにて開催します

 

2020年9月「フードコンシャスネス・リーダー講習会」ZOOMにて開催します。*最低催行人数は3名です。

 

新型コロナウイルスに伴う新たな試みとして、遠隔授業による講習会を開催したいと思います。

従来のリーダー(1日間)講習会は延時間としては6時間(360分)程度であります。

一方、今回の講習会は遠隔で500分程度を想定しており、従来の講習会よりも多くの時間を使って講習会ができるメリットが

あります。

また、実際のファシリテーションについても、遠隔授業で授業案構成の支援なども可能です。

このような観点から、講習会の概要は以下のようになります。

<講座内容>

1.テキストと消耗品について:

テキストはフードコンシャスネス教育教本を使用し、講習中に使用する基本的な消耗品(ナッツ類など)は

受講生にレターパック(郵便受け配達)で郵送致します。しかし、レターパックに入り切れないものについては、

受講者自身で用意して頂きます。

2. 遠隔授業の内容:テキストの中で、遠隔で実施できる内容を6回に分割し、講習会を実施致します。

  • ガイダンスとセッション1(食べるものとは何か)の実施(100分)
  • セッション2(感性を育てる)の実施、実習を含む(100分)
  • セッション3(味わうことと味を感じるわけ)の実施、実習を含む(100分)
  • セッション4(おいしさの表現)の実施、実習を含む(100分)
  • セッション5(フードコンシャスネス教育と授業作り)の実施、実習を含む(100分)

3. 日程について

遠隔授業について、まずはZoomにて受講生の都合を聴きながら対応します。一つの例としては、ウィークデーの

夜20時から22時や土曜日や日曜日の夜などが想定されます。連続での受講は消化不良をきたす恐れがありますので、

週に2回程度が良いと考えております。

案1:土曜・日曜の設定、9月19日(ガイダンスとセッション1)、20日(セッション2)、26日(セッション3)、

10月3日(セッション4)、10月10日(セッション5)

案2:ウィークデーの設定、9月18日(ガイダンスとセッション1)、23日(セッション2)、25日(セッション3)、

29日(セッション4)、10月2日(セッション5)

 

4. 受講費については、従来の受講料(¥11,000)と同額です。

 

5. 開講日は品川先生とZOOMにてご意見やご要望を伺い、受講者のご都合の良い日程を調整させて頂く予定です。

 

6. 開催人員は最低3名を予定しております。(2名以下の場合は講習会は中止になります。)